読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリーステップ時間停止法 ☆☆☆ by中島タロー

たった三歩で心理的な時間を停止させきる方法をご紹介する1テーマ完結型ブログ。「瞬間さえも無い今」に溶け込み悟りに迫る道がここに。

2・《第一、第二ステップ・前編》

『最短距離で(即効で)悟りの世界を垣間見る方法』というのは、私がこれから皆さんにお伝えしようとしているメソッドの仮称です。この仮称を見れば、私がこれから皆さんにお伝えしようとしているメソッドの目的がおおむねお分かりになると思います。そういうキャッチコピー的な良さはあるのですが、正式な名称として用いるにはこれは長すぎますね。長すぎて使い勝手も悪いし、「読み勝手」も悪いです。
そこで、それよりももっと短いフレーズの奴を新しく考えまして、「正式な名称」として用いることにしました。『覚醒の便法』というのが、それです。これからはくだんのメソッドのことを『覚醒の便法』と呼ぶことにいたします。ここで使われている覚醒という言葉が悟り(見性)の別名であることは皆さんご存じの通りです。もう一方の便法という言葉には、「便利な方法」とか「はやみち」といったポジティブな意味合いもあるのですが、それと同時に、「一時しのぎ」とか「裏口」といったネガティブな意味合いもあります。この点は是非、心に留めておいてください。これについては、また別の機会にお話しさせていただこうと思います。

さて心の働きを停止させることが悟りへの道ではあるのですが、その『覚醒(悟り)の便法』の実践において、最初に我々がしなければならないことと言うのは実は、心の働きを停止させることの正反対、すなわち心をフルに働かせることです。心をフルに働かせることが『覚醒の便法』の最初のステップなのです。より正確に申せば、『覚醒の便法』の第一ステップと第二ステップでは心をフルに働かせることが実践者に求められます。心の働きを停止に持ってゆくための準備として、あるいは助走として、これらのステップがあるのだとお考えください。
(中島タロー)

 

もう一つの時間停止法『動的時間停止法』のことは最終ぺージで。