読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリーステップ時間停止法 ☆☆☆ by中島タロー

たった三歩で心理的な時間を停止させきる方法をご紹介する1テーマ完結型ブログ。「瞬間さえも無い今」に溶け込み悟りに迫る道がここに。

4・《第一、第二ステップ・後編》

『覚醒の便法』の実践者は最終的には「没入法」と「観察法」の両方をマスターしなければならないのですが、どちらを先にマスターするかは本人の自由です。『覚醒の便法』の実践に意欲を持っておられる方はまず、前出の二法のうちどちらを先にマスターし、どちらを後にマスターするのかを決めてください。
ここで覚えておいていただきたいのは、先にマスターする方法よりも後でマスターする方法の方がマスターしやすいということです。そう言える理由がお分かりでしょうか。それについて考えてみましょう。既にご存じのように前出の二法の共通点は、どちらも心を100パーセント働かせている状態に自分を持ってゆくためのものであるということですが、前出の二法のうちどちらかをマスターした時点で実践者は、心を100パーセント働かせるとはどういうことなのかを体験的に知ることができています。従ってその分だけ、残りのもう一つの方法をマスターするのは容易になるというわけです。

前述のようにどちらの方法を先にマスターするかは皆さんの自由なのですが、私の見たところでは、多くの方にとっては「没入法」を先にマスターする方がベターのような気がします。一般的に「観察法」を実践する場合よりも、「没入法」を実践する場合の方が、心を100パーセント働かせている状態に自分を持ってゆきやすいと思われるからです。あくまでも一般論ですよ。
いずれにしても「没入法」と「観察法」のどちらかをマスターすることが、『覚醒の便法』の第一ステップ(最初のステップ)となります。そして残りのもう一つの方法を実践することが、その第二ステップとなります。急がば回れ、という格言がありますが、第一ステップに十分な時間をかけないまま第二ステップに進むのは良くありませんね。

 

もう一つの時間停止法『動的時間停止法』のことは最終ぺージで。