読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スリーステップ時間停止法 ☆☆☆ by中島タロー

たった三歩で心理的な時間を停止させきる方法をご紹介する1テーマ完結型ブログ。「瞬間さえも無い今」に溶け込み悟りに迫る道がここに。

13・《第三ステップをクリアできているかどうか今一度チェックしましょう》

これまで『覚醒の便法』の第一ステップから第三ステップまでの実践方法を皆さんにご紹介させていただきました。それらを全部実践された方に申し上げたいのですが、あなたのこれまでの実践の仕方に間違いが無かったか否かは次の一点をチェックするだけで分かります。第三ステップを実践した時心理的な時間が停止したか否か。
どういうことかと申しますと、第三ステップを実践した時心理的な時間が停止したのであれば、あなたのこれまでの実践の仕方に間違いは無かったということであり逆に、そうならなかったのであれば、あなたのこれまでの実践の仕方にどこかしら問題があったということに他なりません。
ということで「そうならなかった方」はもう一度第一ステップからやり直す必要があるかも知れません。「もしかしたら自分もその口かも…」と心当たりのある方は是非そうしてみてください。

さて心理的な時間が停止するということは言い換えれば今しか無い状態、もしくは「今、今、今、今…」と今が間断無く続いている状態になるということでもあります。その中には例えばの話、万分の一秒前のような極めて微かな過去さえも介在する余地はありません。
で、これは体験した者にしか分かるはずのないことではありますが、ここに言う「今」とは「心が何かを感じる前」のことなのでもあります。従って前述の「今しか無い状態」というのは次のように言い換えることも可能です。「心が何かを感じる前、心が何かを感じる前、心が何かを感じる前、心が何かを感じる前…」といった具合に「心が何かを感じる前」が間断無く続いている状態。前述の「今しか無い状態」というのはある角度から捉えると、こんな風にも言い換えることもできるのです。
この消息は、実際に前述の「今しか無い状態」を体験された方ならばお分かりになるはずです。逆に申せばそれがお分かりにならないうちは、あなたはまだ本当の意味で、前述の「今しか無い状態」を体験されていないということ、とどのつまりはまだ「第三ステップ」をクリアされていないということに他ならないわけです。

※「第三ステップ」の話はさらに続きます。

 

もう一つの時間停止法『動的時間停止法』のことは最終ぺージで。